導入コストのみで判断するなら

Embedded NVR の選択が最良です。


制約その1)

 カメラ数は16台が妥当で最大でも32台以内と弊社は考えています。理由:その2と同じ。


制約その2)

 NVR本体のみで完結(表示、操作)の場合は4カメラ程度繋ぐなら8カメラ接続可能なモデルを、8カメラ程度繋ぐなら16カメラ接続可能なモデルを、16カメラ程度繋ぐなら32カメラ接続可能なモデルを、常に倍の余力を見込む事を強く推奨します。理由:価格競争、スペック競争が激しく、仕様をうのみにすると大変な事になる事例多し。



制約その3)

 リモート接続は一か所まで。理由:アウトバンドの設計余力が小さい。

制約その4)

 RAIDモデルなど高度な機能が必要ない事。理由:モデルの選択が限られる。


制約その5)

 カスタマイズ要求が無い事。 理由:サポート体制が貧弱で破綻事例が多い。

制約その6)

 録画期間は一カ月以内まで。理由:UPS対応していない、RAIDモデルは限られ効果。