intel Core i3 仕様

116.6x34.5x112 mm

MSシリーズ
P/N MS021100132100

セキュリティ・センターのクライアンとして使用する場合はデュアルストリームが利用できるカメラが推奨。 サーバーとしてはトリクリングを推奨する。 注)メモリーはクラサバの場合8GB必須

Omnicast のクライアンとして使用する場合はデュアルストリームが利用できるカメラが推奨。 サーバーとしてはトリクリングを推奨する。

Docokame@VSSのクライアントとしてintel QSV によるアクセラレーション。デュアルストリームが利用できるカメラが推奨。サーバーとしてはNASかUSBHDDを使用できる。

Docokame@VMS スモールビジネスのビデオ・メディア・ストリーミングに最適。

Docokame@VCS ボイスチャットソリューション数百人の処理能力あり。


システムの仕様

バンドールソフトウェア 無し



CPU(2)  
プロセッサー・ナンバー i3-4010U
インテル® スマート・キャッシュ  3MB
コアの数 2
スレッド数 4
プロセッサー・ベース動作周波数 1.7GHz
TDP 15W
ユニット
D34010WYB

 

グラフィックス出力 1x mini DP1.2 1x Mini-HDMI 1.4a
 USB 2.0 構成 (外部 + 内部)  0 + 2
USB 3.0 構成 (外部 + 内部) 2B 2F + 0
オーディオ (バックチャネル + フロントチャネル) 7.1 digital + analog stereo headset
内蔵 LAN 10/100/1000 I218-V
内蔵 Wifi / 内蔵 Bluetooth No / No

 


メモリー(1)
 実搭載容量 4GB
最大搭載可能容量
16GB
スロット(空き)
1(0)


SSD(1) mSATA
 実搭載容量 60GB
最大搭載可能容量 500GB
スロット(空き)
1(0)



HDD(0)
 実搭載容量 0GB
最大搭載可能容量 0GB
スロット(空き) 0(0)

 

HDD 搭載数量(0)
0






 


RAID(1)
構成 OSドライブ
RAID無し

 

OS(3)

 インストール済みOS  Windows 8.1 64bits Embedded
 インストール可能Windows 7 8.1 10 2008 2012 32/64bist
 インストール可能 Linux
 Ubuntu

 


ビデオ(2)

グラフィックス Intel® HD Graphics 4400
グラフィックス ベース動作周波数 200MHz
グラフィックス最大動的周波数 1GHz
インテル® クイック・シンク・ビデオ Yes

 

電源(1)
添付ACアダプター 19V 65W
   
   
 オプション(0)  なし
   
オプション(0) なし

 


システムの設計

  1. カメラは4台を使用して、接点と連動して記録。 カメラの解像度は720p フレームレートは5fps。 接点は一日当たり最大で300回程度。 接点一回で10秒前から40秒録画。 接点は一台のカメラにのみ接続して他のカメラも同様に処理できる事。 記録は2週間を循環保存。 カメラはVIVOTEKを想定している。 接点はドアの開閉信号、ランドリー洗濯機の蓋の開閉。 ソリューション番号1510302228
    1カメラの一日の記録時間 300×40秒=3.33時間 二週間で約48時間 必要な記録容量は約60GB
    SSD の寿命は書き換え回数で決まります。必要容量の5倍以上確保できれば完璧です。 3倍でも期待寿命は10年以上です。

    この仕様の場合、低コストなNVRでは厳しいでしょう。 接点連動のプリアラーム(10秒前から)記録が安定して出来ないからです。 選択肢はGenetec社のSecurity Center またはOmnicast4.8

    では、どのような構成になるか答えを今すぐ見る。

オーダー情報

P/N 概要
MS02110013210 Micro Server シリーズ Core i3 4GB-RAM 60GB-SSD Windows 8.1 Embedded x64
MEM-8UP-3L RAM 4GBから8GBへのアップグレード 初回発注時のみ。
SSD-250GUP
SSD 60GBから250GBへのアップグレード 初回発注時のみ。
SSD-500GUP
SSD 60GBから500GBへのアップグレード 初回発注時のみ。


関連リン