複数のNICサポート

一部の環境では、クライアントPCとは別の1つ以上の独立したVLANにカメラを含める必要があります。他の高可用性環境では、セカンダリNICがフェイルオーバー/バックアップ構成に必要な場合があります。いずれの場合も、拡張NICをサポートし、サーバーオペレーティングシステムとVMSソフトウェア内のフェールオーバー構成を適切にサポートできるサーバー/ワークステーションソリューションを選択します。