サーバーのコスト

サーバーは5万円未満の範囲では利用できませんが、DVR / NVRアプライアンスは利用できるレンジです。

小規模システムは、低消費電力で低価格のデスクトップ、ワークステーション、さらにはミニPCハードウェアでも、6万〜12万円の範囲で稼働します。

ミッドレンジシステムは、通常、より良いワークステーションまたは小型ラックサーバー上に移動し、20万〜50万円になります。

大規模システムの場合は、構成とシャーシサイズに応じて、この範囲を超える場所であればどこでもかまいません。RAM、CPU速度の増加、およびハードドライブベイ、冗長電源、およびこのレベルでしばしば必要とされる複数のNICの増加により、カメラ数が多い場合は60万〜120万円以上が一般的です。

プロセッサの速度を上げることは、サーバーのサイジングに伴うコストの増加の1つです。1つのサーバーから次のサーバーへの速度を上げると、通常、サーバーのコストに約3万円が追加されます。しかし、このコストはプロセッサ速度の上限と複数のコアに達すると増加します。したがって、6コア2.00 GHz Xeonプロセッサから8コア2.10 GHzへのジャンプは6万〜8万円になる可能性があります。