4000Mbps 製品版としては 2000MbpsでSANストレージベース。

必須構成要素

 

CPU: 16コア/32スレッド AMD Ryzen™Threadripper

Memory: クワッドチャネルメモリアーキテクチャDDR4 3600

LAN: Intel 10Gbps LANカード E10G41AT2 x2 パフォーマンスチーミング

Storage: (2TB SSD x4)*2 =RAID10 想定速度 1.5Gbytes~2Gbytes   xN

一台の4K H.265 30fps 17Mbpsで50日間録画可能。

 

230台の4K H.265 30fps 17Mbps 全体帯域約4000Mbps 一日で40TB 上記RAID10アレイを5組で校正できる。 テストはしていないが12ドライブRAID6でも達成可能。

 

マーケットはカジノ、超ハイエンドセキュリティ、放送局など