エイロク 防犯・監視・レコーダ

PC NVR(VMS)の決定版


「エイロク」の画像検索結果

モジュラーデザインVMS(PC NVR)、低ランニングコスト。高機能と信頼性。1カメラ・ライセンス

Lite 2500円 最大4カメラまで

Standard 3600円から 

Pro 9900円から


EIROKUはWebRTCをサポート

エイロク 他に類を見ない特徴

まるで

オモチャのブロックを連結するように。それは斬新で特徴的であり、実用的です。

■ EIROKU/エイロクはアプライアンスで提供されます。(システムをワンストップで保守まで)

■ Nvidia GPU and intel Quick Syncを標準サポート。 

■ 多彩なOSで動作します。MAC Windows Linux Android


エイロク 他社NVRとの決定的な違い

〇エイロクは常にセキュリティ対策が更新され続けるITプラットフォームで提供されます。 Windows MAC Linux Android それはハードウェアと独立で中立です。強いて言えばその仕組み故に割高と捉えられがちです。

 

×組込NVR 一般的なNVRは組込みLinuxでオンライン更新(アップデート)は提供されず、一般的にはFirmware(ファームウェア)の更新として提供される場合があります。しかし、それは独立した組織ではなくメーカーの都合だけです。

 


〇エイロク カメラは1カメラ単位で増設可能でシステムの規模に合わせて拡張可能です。ハードウェアの更新でもソフトウェアは使い続ける事が出来るのです。

結果的には割安といえます。

 

×組込NVR 4,8,16カメラを超える場合にシステム全ての入れ替えが必要です。

 


〇エイロク 全てがインディペンデント: ハードウェア、OS、アプリケーション(エイロク)全てが独立。

×組込NVR ハードウェア、OS、アプリケーションは一体であり流通しているソフトウェアは一切利用不可能。 その為にPCを使用してCMSを使用するなら、かえって割高で管理も複雑になります。


〇エイロク 企業ITのセキュリティ・コンプライアンス要求に完全合致したソリューションとしてご利用頂けます。

ビデオは大切なプロフィットツールであり、あらゆる部門とシェアした利用がコラボレート効果をもたらします。

×組込NVR 残念ながら公平中立な評価ではなく、メーカー依存となります。 殆どはインターネットに接続しないから問題ないと回避していますが、インターネットを活用しない事は企業価値の毀損にも通じるかもしれません。 ビデオは大切なプロフィットツール。


エイロク 安心の保守サポートサービス

■リモート接続契約ならインストール(設定)費用は16カメラまでは無償です。

■リモート接続契約なら三年間のオンサイト保守を無償で対応します。(16カメラまで、地域制限有)

■リモート接続契約なら三年間の先出センドバックを無償(送料のみご負担)で対応します。(16カメラまで) 

VMSに必要なサーバー仕様

NVRかVMSの判断はもう過去のことです。 1~16カメラで録画するだけ(事後検証)でローカル環境で使用して、とにかく安く済ませたいなら、選択肢はNVRです。組込NVRはその点では最良の選択です。

生命と財産の保全を使命とするならNVRの選択は限定的です。

NVRはレコーダー以上を期待してもすぐに破たんします。

インターネットにさらした場合のハッキング被害はよく知られた事実です。VPNで最低限ガードすることは必定です。
VPNのルーターコストは微々たるものこれはNVR、VMSに関係なく考慮すべきです。


VMSソフトウェアに適したサイズのPC /サーバーを選定することは、IPビデオ監視における最も重要で難しい決定の1つです。
過去の製造業者は、特定のアプライアンス「ボックス」が特定の数のカメラ(例えば、4,8,16など)をサポートすることを設計し、認定した。しかしシンプルさは拡張の柔軟性に限界がありました。

VMSソフトウェア「通常の」PC /サーバーに広く導入れているため、(北米では60%) インテグレータは適切なものを適切

に選定する必要があります。

あなたのマシンがあなたのカメラに十分なほど強力でないなら、あなたはあらゆる種類の苦しい問題に直面して問題を解決することは難しいでしょう。

良いニュースは、適切なハードウェアの選択に役立つ基本的なガイドラインが存在することです。

考慮すべき要因の多くが説明されています。